待機時の消費電力を
削減するスイッチング電源を
開発

待機時の消費電力を
削減するスイッチング電源を
開発
技術系
回路設計
2001年入社 電源商品部

入社以来、スイッチング電源の開発を担当

私たちの部門では、テクノロジーロードマップに基づいた電源回路の開発、新規回路の商品化といった業務を行っています。私は入社以来、一貫して待機時の消費電力を削減するスイッチング電源の開発を担当。新規回路を設計部門へ展開する仕事に携わっています。具体的には、新規回路の評価や動作解析を行い、その内容や設計方法をレポートにまとめて、設計審査を受審した後、設計部門へ新規回路を展開していきます。

回路設計職に就く社員の設計中の様子

商品化と責任の重さに大きなやりがい

仕事をしていて非常にやりがいを感じるのは、やはり自分が設計に関与したスイッチング電源が実際に商品化され、市場に流れた時ですね。今後の目標としては、まずは、一つの分野においてスペシャリストになることを目指しています。私の場合は、現在担当している待機時の消費電力を削減するスイッチング電源について、失敗を恐れずにいろいろなアイデアを出し、チャレンジする精神をもって開発および商品化を一人前に遂行できるようになること。そして、その後はさらに視野を広げて、さまざまな回路を扱うことができる回路技術者を目指していきたいです。

回路設計職に就く社員がPCモニターを確認している様子

成長機会が豊富、技術者にとって魅力ある会社

ムラタは、研究開発に非常に力を入れている会社だと思います。実験設備などの環境面が充実しているのはもちろん、材料から製品に至るまで幅広い分野の技術者が働いているため各専門分野の社内研修なども整備されています。また、異なる分野の技術者からアドバイスをいただくことも多く、自分の幅を広げていくこともできます。会社に入ってからも自分の技術や能力を高め、どんどん新しいことに挑戦していける。成長の機会が豊富にあり、技術者にとって魅力のある会社だと思います。

Messageー学生の皆さんへー

大学時代の研究が活かせる環境があり、材料から製品に至るまで幅広い分野の技術を持ち、これが強みとなっているムラタを選びました。

ある日のスケジュール
9:00 出社・メールチェック
9:30 実験検討
11:30 技術開発本部と技術ミーティング
12:30 お昼休み
13:15 グループミーティング (進捗会議)
14:30 シールドルームでEMI検討
16:00 実験検討
18:00 食堂にて夕食
19:00 実験検討、データ整理
20:00 退社
プライベートについて
回路設計職に就く社員のプライベートの様子
好きなことは、国内外を旅行し、素晴らしい料理を堪能し、様々な体験をすること。最近ではスキューバダイビングを始め、水中の世界を満喫しています。機会があれば,世界各国の海に潜ってみたいです。
私の学生時代
テニスサークルに所属し、積極的に参加していました。研究テーマは「零電圧スイッチングを行うリンギングチョークコンバータ」。スイッチング電源の研究を行っていました。

その他の技術系社員のご紹介