変化の激しい市場環境に
対応し、システム面から
会社・経営に貢献

変化の激しい市場環境に
対応し、システム面から
会社・経営に貢献
事務系・技術系
情報システム
2004年入社 経営・技術情報システム部

ムラタの業務を推進するシステム構築に邁進

情報システム部門は、経営目標を実現するために、ムラタでの業務が効率よく推進されるようなソリューションを提供し、ビジネスプロセス改革を実行する役割を担っています。ムラタでは社内の多くのシステムを自社開発していて、研究・開発から生産・販売に至るモノづくりにおける様々なシーンでシステムが利用されています。また、単にシステムを提供するだけではなく、業務改革を提案して、業務担当部門と協力しながらその実現を図っています。

情報システム職に就く社員の業務中の様子

システム最適化を通じて会社・経営に貢献

私は入社以来、製品情報等を管理するシステムを担当しています。変化の激しい市場環境や得意先の要求に対応して、商品や技術提案をより迅速かつ効率的に行えるよう、システム面からサポートしています。ムラタでは数多くの商品を取扱っており、商品毎に個別最適化してシステムを作ると膨大な数・規模になりかねません。いかに全体最適化して部門間での情報や仕組みの共有・共通化を進めていくか、日々悩みながら仕事に取り組んでいます。関係部門の人達に詳細な業務内容を教えてもらったり、情報システム部門のメンバーにIT技術に関してアドバイスをもらったりと、周囲の助けを借りて課題に対する解決策を模索していく過程は大変でもありますが、こうした経験を積むことで自分を成長させ、少しでも経営に貢献できる存在になりたいと思っています。システム利用者が社内にいて反応を直接確かめることができるので、自分の担当しているシステムに対して良い評価をしてもらえることが励みになります。

情報システム職に就く社員の写真

全体像を見据えたプロセス改革の推進者へ

これまでは主にシステムサイドから社内業務をサポートしてきましたが、今後は、さらに仕事の仕組みや製品情報等の業務知識を増やし、業務の全体像を十分に把握したうえで、業務の効率化・プロセスの標準化を推進していけるようになりたいと思っています。

Messageー学生の皆さんへー

ムラタは現代の便利な暮らしを支えている製品を作っている会社ということで興味を持ちました。また、海外売上比率が高くグローバルにビジネスを行っている点にも惹かれました。学生の皆さんの中には、やりたいことの具体的なイメージをなかなか持てない方もいらっしゃることと思いますが、就職活動の時期は、様々な企業と直接コンタクトがとれる絶好の機会なので、ぜひ説明会などに積極的に参加してみてください。沢山の情報を収集するなかで、きっと自分に合った仕事が見つかります。

ある日のスケジュール
8:15 出社
8:30 朝礼
8:45 メール確認
9:00 プロジェクト進捗確認ミーティング
10:30 システム機能仕様書レビュー
12:20 お昼休み
13:05 システム利用者からの問合せ対応
14:40 システム業務主管部門との打ち合わせ
17:00 資料作成(議事録、スケジュール)
16:00 係ミーティング(情報共有、業務報告)
19:00 退社
プライベートについて
情報システム職に就く社員のプライベートの様子
長期休暇を利用して海外旅行に行っています。絵画を見ることが好きなので美術館巡りをしたり、大自然を満喫したりして、心身共にリフレッシュしています。旅先でその土地の歴史や文化に直接触れることが、大きな刺激になりますね。
私の学生時代
経済学部に在籍し、ゼミでは産業組織論を学んでいました。経営学や美術にも興味があったので、空き時間には他学部の講義にも出席して色々な分野の知識を吸収していました。また、4年間続けたアルバイトでも良い仲間に恵まれ、有意義な学生生活を送ることができました。

その他の技術系社員のご紹介