職種紹介

モノづくりを支える人たち

一つの製品ができあがるまでに、さまざまな人がさまざまな視点からモノづくりを支えています。

設備保全

『保全』とは設備の状態を“常に全うな状態に保つ”という意味があります。必要な時に、計画通りに、設備が動くようにしてあげる“機械・装置のお医者さん”のような仕事です。
製品を作るため、設備の働きを守る保全の仕事はとても責任の大きな仕事です。日々学ぶことが多く、自分自身の成長を感じられるところに仕事のやりがいを感じています。

製造オペレータ

日々の業務は定型的なものだけでなく、自身の業務を遂行するために、課題解決・現場の改善など、様々な活動に取り組んでいます。
製品に関する知識以外にも、各種システムなどの情報ツールを用いるため、広い視野を持つことを大事にしています。現場は明るい雰囲気で、困った時にはお互い助け合いながら、チーム一丸となって仕事に取り組んでいます。

事務アシスタント

異動や入退職管理、従業員教育、福利厚生など幅広く「人事」と「総務」の仕事をしています。
私の業務は直接製造に携わるわけではありませんが、工場全体のサポート役としてみんなが安心して働ける職場を作るための仕事だと思います。成果が数字として見えなくても、製造現場の裏方として、モノづくりを支えているということを日々実感しながら働いています。

岩手のものづくり・わたしたちと創る未来 PATH TO THE FUTURE >

岩手県内のものづくり・地域産業で働く若手人財の活躍や企業の取組を紹介するPR動画に参加しています。
岩手村田製作所ではたらく従業員の姿をご覧いただけますので、是非ご視聴ください。