工場の司令塔として、
供給面で
顧客満足へ貢献する

工場の司令塔として、
供給面で
顧客満足へ貢献する
事務系
生産管理
2011年入社 第4セラミック製造部

供給面で顧客に貢献する、工場の司令塔

所属する企画管理課の中で、EMI除去フィルターの生産管理を担当しています。 (主に小型高付加価値品を担当) 生産管理という職種に馴染みのない方が多いと思いますが、供給面でお客様を満足させられるよう工場の司令塔として関係部門を動かす役割/工場の窓口としてムラタの内 (工場) と外 (お客様・営業) とを繋ぐ役割を持っています。

具体的には、拡販活動を行っている全世界の営業との情報交換/担当商品の使われている市場環境から、先々の需要予測を行い、安定した供給をしていく為に工場内でどれだけの生産をしていく必要があるかを考え、部内へ生産計画の提示を行っています。

時には無茶苦茶な要求を営業から受けることもありますが、得意先の欲しいタイミングで供給をしていくことが、得意先との信用の構築/顧客満足に繋がると思います。需要が毎月安定している商品はほとんどなく、大型得意先での新規採用があると需要が爆発的に伸びることがあり、そのような情報をいち早くキャッチし、人や設備能力を考慮した上で、いかにロスのない生産をしていくかが大切になってきます。製造課での人の配員や製造技術/生産技術課での生産能力向上施策の展開など、関係部門に協力して動いてもらうことが多い為、多くの部門を動かすリーダーシップが求められる職種だと思います。

生産管理職に就く社員がPCモニターを確認している様子

『自分』という人間を信用して動いてもらう

生産管理という立場上、営業からの「すぐに欲しい! もっと早くモノを出せないのか! 」という要求と、工場内部からの「そんな要求対応出来ないぞ! もう少し待ってもらえないのか! 」という双方の板ばさみになることが多く、調整がなかなか上手く行かないことも多いですが、営業とのコミュニケーションにより所要増加を予測し、大幅な増産計画を立案のもと、関係部門に増産へ動いて頂けた時は、大きなやりがいを感じることが出来ました。自分だけで何かを達成出来る立場にはない為、営業・工場内の関係部門 (品質管理/製造技術/生産技術/製造/IE) といかに密にコミュニケーションを取り、『自分』という人間を信用して動いてもらえるかが大事だと実感しています。

また、営業から「あなたのおかげで得意先に無事に供給出来た。助かった、ありがとう!」と感謝の言葉を言ってもらえた時は思わず笑顔になってしまいました。今後は、より多くの部門・人を巻き込んで、皆を同じ目標へ動かしていけるような人材になっていきたいと思います。

生産管理職に就く社員の業務中の様子

仕事をより顧客に近いポジションで

現在は、工場の生産管理として、ものづくりの現場に一番近いところで仕事をさせて頂いていますが、ゆくゆくは現場での経験を生かし、顧客に近いポジションで仕事を出来ればと考えています。製造現場の想いや苦労を日々感じていますが、実際の得意先の要求やニーズを理解した上で、社内 (工場) と社外 (得意先) の双方において、どのような仕事の仕方や仕組みが最適なのかを考えていければと思います。また、入社時から海外へ出てみたいという目標を持ち続けている為、一度は海外拠点へ出向し、海外におけるビジネスを体感してみたいです。

Messageー学生の皆さんへー

<入社動機>
就職活動時の会社選びの中で重要視していたのは『グローバルに活躍出来るフィールドのある会社』、『高い技術力を持っているメーカー』です。学生時代から海外に興味があり留学を経験していたこともあり、日本国内に留まらず、海外でも活躍出来る人材になりたいという想いがありました。海外へ事業を展開しているメーカーは数多くありますが、その中でもムラタを選んだ理由は、高い利益率を維持していることです。入社してからも強く実感しますが、ムラタの高い利益率の背景には、他社が追随出来ないような高い技術力で、独自性の高い商品を開発し続けているからだと思います。また、実際に社員の方に会う中で、自社の製品や技術に対する熱い想いを感じたことも決め手となりました。

<自分の就職活動時のことを振返って>
就職活動時は『とにかく人に会うこと』を意識していました。就職サイトやSNSを活用すれば、企業に関する多くの情報を入手出来る時代ですが、実際に働いている社員の方の生の声を聞きたいという想いから、暇さえあれば説明会に行ったり、社員の方にアポを取って話を聞きに行ったりしていました。就職してしまうと、なかなか他の業界や企業の詳しい話を聞ける機会がない為、就職活動時に多くの社員の方と話をする中で、それぞれの業界の繋がりや各企業の使命などを理解出来たことはムラタで働いている今でも役に立っていると思います。

ある日のスケジュール
8:00 出社
8:30 始業⇒朝礼
9:00 生産状況確認 (計画遂行状況/進捗遅れ)
9:30 メールチェック・営業からの納期調整対応
10:30 海外拠点 (韓国) とのWEB会議
(供給タイトアイテムの需要/出荷計画確認)
12:00 昼食
13:00 メールチェック
14:00 次月生産計画作成
(営業への最新情報確認/受注売上統計データの分析)
16:00 部内打ち合わせ (増産に向けた課題出し)
17:00 メールチェック・営業からの納期調整対応
19:00 退社
プライベートについて
生産管理職に就く社員のプライベートの様子
会社の寮に住んでいることもあり、休日は同期と一緒に旅行に行ったり、お酒を飲んだりすることが多いです。
職種は異なりますが、仕事やプライベートのことを何でも熱く話せる同期の存在は、貴重な財産です。
関西での生活もすっかり慣れてしまい、今では流暢なエセ関西弁を話せるようになりました。
私の学生時代
スペイン留学や国際交流サークルへの参加など、海外との繋がりの多かった学生時代でした。スペイン留学時は、言葉の面で苦労することもありましたが、言葉の通じない環境でがむしゃらに生き抜いたことで、一回り成長出来た (気がします) 。また、留学する中で、日本のメーカーやものづくりのレベルの高さを再認識出来たことは、就職活動でムラタを選んだことへも繋がっていると思います。

その他の事務系社員のご紹介