市場環境の変化に対応し、
ムラタのビジネス基盤を支え
事業成長をサポート

市場環境の変化に対応し、
ムラタのビジネス基盤を支え
事業成長をサポート
事務系
経理財務
2013年入社 財務部

財務的な視点でムラタのビジネスをサポート

財務部はムラタを取り巻く市場環境の変化に対応し、ムラタのビジネス基盤を支えて事業成長をサポートする部門です。その中で私は、本社の資金管理業務、国内及び一部海外子会社の資金管理業務、有価証券の投資管理業務を担当しています。主な業務内容としては、銀行・証券会社の方々と一緒にムラタの資金運用方針に合致した運用商品を選定したり、資金効率向上のためにグループ内資金貸付・借入による子会社の資金調達サポートを行っています。その他、事業目的の出資案件を財務的な面で評価したり、グループ全体で保有する株式や債券等、有価証券の投資管理やその決算対応も全般的に行っています。現在の事業規模からして、数千億円規模の資金を扱っているため、安全かつ効率的な資金管理を目指すとともに、財務的な視点から安定的な事業運営のサポートができるよう心掛けています。

経理財務職に就く社員が語り合っている様子

企業の成長と共に進化する魅力ある職場環境

経理・財務の仕事と聞くと毎日ルーティン業務をしているとイメージされる方もいるかもしれませんが、実際にはそうではありません。企業が成長する中で、ビジネスや事業が変化すれば経理・財務もそれに対応して日々進化していかなければいけません。特にムラタは海外への進出に積極的な会社なので、常にグローバルな視点で仕事のやり方を考えていく必要があります。銀行・証券会社の方々、国内外拠点の経理や他部門の人たちと連携し、会社の経営の意思決定に深く関わることできるのが経理・財務の魅力だと思いますし、そのような仕事の中で自分のアイデアが採用されたり、新しい仕事のやり方を確立できたときには非常にやりがいを感じます。

経理財務職に就く社員の業務中の様子

スペシャリストを目指し、日々精進

経理・財務は分野ごとに奥が深く、それらの知識を身につけるためには、様々な業務を実際に経験する必要があると思います。現在は資金運用という専門性の高い業務を担当しているので、目先では、決算、会計、予算、税務といった一般的な経理財務業務を経験したいと考えています。将来的には海外を経験した上で国内外問わず「あいつに任せれば大丈夫だ」と信頼されるような経理財務のスペシャリストを目指したいです。

Messageー学生の皆さんへー

仕事を通じて、企業の発展や人々の生活向上を裏方として支えられると思ったからです。「世界中のものづくりに貢献できる」「扱う製品が身近なところで活躍している」という軸で企業を見た際に、数多くの製品がトップシェアを誇り、様々な電子機器に用いられている日本の電子部品メーカーに魅力を感じました。就職セミナーに参加する中で、特にムラタの社員は、ものづくりに対してひたむきな姿勢を持っているという印象を持ち、またスタッフ部門の人たちも、ものづくりを支えるために自らの仕事に真摯に取り組む姿勢を感じました。そういった環境で一緒に働きたいと思ったことが入社の決め手です。

ある日のスケジュール
8:30 出社
9:00 メール対応、金融市場の動向をチェック
10:00 本社の資金管理、資金運用商品の選定
12:00 昼食
13:00 銀行、証券会社との打ち合わせ
14:00 課内会議
15:00 国内外関係会社の資金管理
16:00 新規出資先の財務分析、出資の妥当性検証
17:00 社内報告資料の作成
19:00 退社
プライベートについて
経理財務職に就く社員のプライベートの様子
入社1年目工場実習で同じ実習先だった同期とは、今でも時々集まります。職種はバラバラですが、このように心置きなく話せる同期がいるのは非常に心強いです。休日は旅行したり、買い物に行ったりすることが多いです。最近は旅行といっても国内ばかりなので、時間を見つけて海外旅行も行きたいですね。
私の学生時代
大学では会計の研究団体に所属し、論文研究のためのグループワークや他大学との学生論文討論会に取り組む傍ら、その団体の幹部として、運営の方針決めやイベント企画を行いました。団体を支える裏方として部員たちの成長に貢献できたことに達成感を得たことがこの業界を選んだきっかけにもなりました。

その他の事務系社員のご紹介