MENU

BUSINESSムラタについて

ムラタを取り巻く業界

ムラタは総合電子部品メーカー

コンデンサ、センサ、さらにはダイオードやトランジスタといった半導体も含めた電子部品の市場規模は、世界全体で108兆円におよび、今後さらに拡大していくと予想されています。ムラタは売上高1兆8,125億円、営業利益4,240憶円(営業利益率23.4%)と国内電子部品大手の中で、トップレベルの売上・利益を誇っています。
※JEITA「電子情報産業の世界生産見通し」2021年12月より

あなたの身近に、ムラタの商品が

ムラタの部品は、どこにあるのでしょうか。例えば、あなたのスマートフォンの中にあります。
スマートフォンを分解すると、1000個以上の部品で構成されていることがわかります。
スマートフォンにワイヤレスイヤホンがつながるのも、インターネットにつながるのも、電子部品があるおかげです。
スマートフォンに限らず、電気で動くほとんどのモノにムラタの部品は入っています。
ムラタは本当にあなたの身近にいるのです。

電子部品が使われている分野の例

  • AV機器

  • スマートフォン、PC

  • ヘルスケア

  • ロボット、産業機器

  • 自動車

  • エネルギーマネジメント

世界中いたるところにムラタの商品が

世界シェアNo.1の製品を数多く持つムラタは、海外売上比率が90%以上。
世界中のどこでもムラタの製品が手にでき、いつでもサービスがうけられるよう、59社の海外関連会社を展開しています。
海外に出向して働いている従業員は、常時約600名に上ります。

世界シェアNo.1のムラタの商品の例

  • チップ積層セラミックコンデンサ 世界シェア率40%

  • 表面波フィルタ 世界シェア率50%

  • マイクロバッテリ「酸化銀電池」 世界シェア率40%

  • EMI除去フィルタ 世界シェア率40%

  • ショックセンサ 世界シェア率95%

  • セラミック発振子 世界シェア率95%

  • 高周波インダクタ 世界シェア率60%

※主要製品の世界シェアは当社推定値です。また市場や用途により異なります。

新しい価値創造のための、投資を惜しまない

新しい製品や技術の開発に、大胆な先行投資を行うことが、業界のリーディングカンパニーであり続ける秘密。
ムラタの売上高に占める研究開発比率は6.1%。そして、新製品売上高比率は約30%。
ムラタの創業者 村田昭が残した「誰も作っていないものを作ろう」の精神が生き続けています。
※上記データ:2022年3月31日現在